仮想空間トッ島に韓国最大のメタバース教育院を開院
「人材養成、雇用創出、産学民官協力」の良い機会
馬山菊祭りの日程に合わせて仮想空間菊祭り開催

▲仮想空間であるドッソムに韓国最大規模のメタバース教育院(トッ島研修院)を竣工し、10月27日に菊祭りの開場に合わせて開園式を行う。
▲仮想空間であるドッソムに韓国最大規模のメタバース教育院(トッ島研修院)を竣工し、10月27日に菊祭りの開場に合わせて開園式を行う。

今月10 27日から11 7日までトッ島と馬山海洋新都市一帯で開催される菊祭りが、仮想空間であるトッ島でも見られるようになった。

地域革新家でありながら新知識人の島長オ·ヨンファンは去る10 7 ()デジタル融合振興院の韓メタバ育院をトッ島に誘致し「仮想空間であるトッ島に国内最大規模のメタバ育院(トッ島修院)を竣工、10 27日に菊祭りの開場に合わせて開園式を行う」と述べた。

トッ島の韓メタバ育院は、メタバスの象であるイプランド、ゼペットビルドイット、ゲザタウンなどメタバスの全てのプラットフォムを取り揃えた唯一のメタバ育院で、200容できる大講堂、500容できる公演場、カトマラソンができる運動場など多な施設を取り揃えている。

▲トッ島韓国メタバース教育院は、メタバースの全てのプラットフォームを備えた唯一のメタバース教育院だ。
▲トッ島韓国メタバース教育院は、メタバースの全てのプラットフォームを備えた唯一のメタバース教育院だ。

菊祭りが始まる27日 夜8時から930分まで行われる韓メタバストッ島育院の開園式ではメタバス菊祭りの開幕式が開かれるが、イ·ソンビソリヌリ芸術院長の腹話術祝賀公演、メタバス文化企者キム·ラミ作家の「トッ島に舟浮かべろ」ZEPETO遊び体、菊遊び体、韓代表イ·ヨンウ魔術師の魔術公演、メタバス歌手キム·ジョンアンの「10月のある素敵な日に」公演がき、付イベントでは、「菊の植えつけ」、「植木鉢の水やり」「カトレシング大」、「菊の宝探し」など、多彩なイベントが行われる。

南道メタバス協議長と韓メタ(トッ島)育院長を務めているオ·ヨンファン島長は、「我が慶南道地域のメタバ人材養成や雇用創出、産官民協力に向け、よい機になるだろう」とし、「1ヵ月間徹夜しながらメタバ トッ島修院のプラットフォムの制作に同行してくれたファン·ユンス、キム·ラミ、イ·ソンビ、キム·ソンヨン、チン·ソンミン、チェヨン、チェ·ヒョシム指導授や講師らに心から感謝する」と明らかにした。

▲トッ島韓国メタバース教育院は、メタバースの全てのプラットフォームを備えた唯一のメタバース教育院だ。
▲トッ島韓国メタバース教育院は、メタバースの全てのプラットフォームを備えた唯一のメタバース教育院だ。

仮想空間で運されているメタバストッ島育院では、10 13日から10 25日までチャンシン大学教授と生を象に第1期メタバス講師13名を輩出し、10 28日から第2期メタバス講師養成課程が開設·運営される。

トッ島メタバス菊祭りはパソコンやスマトフォンから「ゲザタウン」をダウンロドすると加でき、先着順200人の事前予約が受けられる。

メタバ育院で行われるトッ島メタバス(仮想空間)菊祭りは、馬山海洋新都市などのイベント場で開催される馬山菊祭りの日程に合わせて10 27~117日までの午前10時から~夜間利用者は午後6時まで、事前に予約すれば利用できる。

 

▼予約·お問い合わせ 055-245-4451010-5307-8779

 

ソ·ジョンヒョン編集委員

저작권자 © 아시아씨이뉴스 무단전재 및 재배포 금지