マジックを始めて18年になったベテランのクォン·ヨンジン手品師。彼が手品を始めるようになったきっかけは、30でストレス性糖尿病のためだった。糖尿病にする否定的な言葉を周から聞いて、メンタルが崩してしまったと彼は話した。うつ病と人恐怖症まで生じたクォン·ヨンジン手品師は、8ヵ月間家の外にも出られなかった。

ある日、彼は私の人生をしてはならないと感じた。何でも一やってみようと起きた瞬間、幼い時に好きだったマジックが思い浮かんだ。一してみることを決心し、マジック校というオンラインコミュニティに彼はすぐに登した。

 

彼は高血糖だった。そのため、糖分が上がれば眠くなる。にもかかわらず、マジックの練習を怠らなかった。ある瞬間、軌道にってマジック講師資格2級を取って講師活動も始めることになった。放課後授業も出て体行事、路上公演、ストリトマジックなどを行いながら直接業をし、個人事業者を出して熱心に名刺も撒きながらブログで報した。

しかし、合症を伴う糖尿病を持つ彼は、足の筋力がある瞬間消えて杖にるようになった。そうすると、講義と公演の問い合わせが途絶え始めた。彼はまず健康を取りす必要があった。9カ月間休まず杖をりに2キロを歩き始めた。

ある瞬間、魔法にかかったように、奇跡のようなことが彼に起きた。 くのも大な彼が杖なしでけるようになった。執拗な努力の末、ついに走ることもできるようになった。希望が生まれ、自信がつき始めた。もちろん末梢神障害と糖尿病網膜症という病がさらに生じたが、それさえもマジックを少しずつしながら勝てると思ったと彼は話した。こんなに辛い人も何かできる。クォン·ヨンジン マジシャンは、辛い人々の希望になりたいのだ。
 

COLIE SCALAR ホームぺージ : http://www.colie.co.kr/
COLIE SCALAR インスタグラム : https://www.instagram.com/coliescalar_japan/
COLIE SCALAR FACE BOOK : http://asq.kr/?i=zg5BOclt

저작권자 © 아시아문화경제신문 무단전재 및 재배포 금지